バイナリーオプションサインツールの勝率を表示するインジケーター【有料バージョン】

バイナリーオプション勝率表示
yuki
yuki
こちらはバイナリーオプションの勝率をチャートに表示する無料インジ「SYSFAC_WinRate」の上位バージョンの解説です
カオチャイ
カオチャイ
こちらを使いこなせば、リアルタイムで様々な条件の勝率が把握できますので、バックテストの時間が節約できてその分トレードの勉強に回せますよ!

バイナリーオプション専用勝率表示インジケーター「SYSFAC_WinRatePro」

勝率表示

今回ご紹介するツールは、MT4のチャートにリアルタイムでバイナリーオプションのインジケーターの勝率表示ができる「SYSFAC_WinRatePro」です。

MT4に適用するとリアルタイムで市場別や曜日別の勝率が表示されますので、短期間のバックテストの代わりとしてご利用いただけます。

有料インジケーターですが、チャートに適用してから1週間は無料でご利用いただけますのでぜひお試し下さい。

無料でご利用いただける勝率表示インジケーター「SYSFAC_WinRate」と比べてこちらのpro版が強化されている機能としては・・

・マーチンあり無しの勝率も計算できる

・マーチンの回数設定は1~5回まで可能

・市場時間帯別の勝率表示

・曜日別の勝率表示

以上の部分が強化されています。

 

インジケーターの購入方法(Paypalのみ)

購入方法

SYSFAC_WinRateProは無料お試し期間が切れますと自動でインジケーターが使えなくなりますので、ご購入希望の方はMT4のチャート左下にあるシストレファクトリーのロゴをクリックして下さい。

 

Paypal

ロゴをクリックするとPaypalのお支払ページに飛びます。ここで手続きを完了すれば1分程度で期限が解除されます。

その後、MT4のチャートをリフレッシュ(再起動やローソクの時間を変えるなど)していただければ有料版がご利用いただけます。

カオチャイ
カオチャイ
販売価格は税込1500円でございますよ!

 

インジケーターの設定方法

設定画面マーチンのオンオフは拡張後のボタンで設定して下さい

 

パラメータ画面

設定方法はハイローオートなどで自動売買を行っている方でしたら特に難しい事はありません。赤枠のパラメーターを順番に埋めていきます。

※データウィンドウに値が出力されない(インデックスの設定ができない)オブジェクト型インジケーターには未対応ですのでご了承下さいませ

こちらのインジケーターはMT4の「DLLの使用許可が必要」です。

MT4上部メニューの【ツール】→【オプション】→【エキスパートアドバイザ】タブ→【DLLの使用を許可する】にチェックをいれてください。その後、インジケーターのパラメータ画面(全般)タブからもDLLの許可をしてください。

 

パラメータの設定

インジケーターのファイル名・・ここに勝率を計測したいインジケーターのファイル名を入力します。ただしこの時に「.ex4」の拡張子はいれないようにしてください。(※計測するサインツールは事前にIndicatorsフォルダに入れておいて下さい)

HIGH(LOW)シグナルのインデックス・・ここにご利用のインジケーターのインデックス番号を入力するのですが、インデックスってなに?という方はこちらを参考にして下さい

サインがでたローソク足の◯本後の終値で判定・・通常の矢印が確定した次の足ではいるインジケーターですと「1」に設定しておけばよろしいですが、例えば「highlow15分の10分後判定」などの勝率を出したい場合は、ここを「2」にすれば次の次足で判定になりますので検証が可能です。

マーチン回数・・1~5回まででご利用のマーチン回数を入力して下さい。

矢印がたくさんでるインジケーターをお使いの場合に、マーチン回数を多く設定すると、「前のエントリーサインのマーチンが終わる前に新しいエントリーサインがでる」という事がおこります。

その場合に矢印表示が混在してしまうことが起こりますが、表示される勝率については問題ありません。

 

勝率表示設定

勝率を計算する期間・・ローソク◯本分の勝率を計算するかどうかです。当然長く設定すればより正確な勝率に近づきますが、そのぶん計算に時間がかかりますのでCPUのスペックを要求します。お使いのPCの性能をみながら調整して下さい。

勝率を表示するx軸座標・・勝率表示エリアを横軸でチャート上のどこに表示するかが指定できます。単位はpixelです。

勝率を表示するy軸座標・・勝率表示エリアを縦軸でチャート上のどこに表示するかが指定できます。単位はpixelです。

 

xとy軸座標について補足

勝率表示

xとy軸の座標ですが、チャートの左上を起点とし、勝率表示エリアは①の位置を中心に設定されます。

例えばx軸を0、y軸を0にした場合にテキストは、チャートの左上ぴったりに表示されますし、x軸(横軸)を100、y軸(縦軸)を0でしたらテキストは右へ100pixel移動して表示されます。

 

HIGHとLOWの勝率を分けて表示することも可能

勝率表示、HIGHとLOWを別々

これはちょっとした裏技なのですが、HIHGとLOWのエントリーを分けて表示したいという方もいるかも知れません。その場合は一つのチャートにSYSFAC_WinRateProを2つ適用し、上記のようにx軸とy軸を操作して表示位置をずらします。(これはそれぞれx300y80とx20y80に設定しています)

そして今回は例として「tester」というインジケータの勝率をHIGHとLOWを分けて表示してみますが、testerはもともとHIGHが 0、LOWが 1のインデックスを持っています。

そこでまず片方のSYSFAC_WinRateProのインデックス入力に正しいHIGH 0、そしてLOWに使っていない適当な数字99などを入力すればHIGHしか勝率計算で拾わなくなります。

そしてもう片方のSYSFAC_WinRateProのインデックスには、HIGHは拾いたくないので99などの適当な数字をいれて、勝率を計算したいLOWに1に入力すれば、それぞれHIGHとLOWを別々に表示させることができます。

今回の設定例はこちら
インデックス設定
カオチャイ
カオチャイ
こちらはあくまで裏技的なものですので、どちらの勝率がHIHGかLOWなのかは表示されませんので、設定時にご自身で決めて確認してくださいね!

 

GMTとサマータイムの設定・各市場時間設定

時間設定

GMTオフセット・・デフォルトでは+2になっており、サマータイム基準国はアメリカになっていますが、基本的にここは変更しなくても多くのFX業者のサーバーに対応できます。

もしお使いのFX業者が特殊なところをお使いでしたら、こちらの記事にGMTオフセットの変更について詳しく解説していますので参考にして下さい。

各市場時間設定・・勝率表示する市場の区切りをここで設定できます。基本的にデフォルトで問題ないかと思いますが、取引手法によってお好みで変更して下さい。

また、サマータイムは自動で切り替わりますが、ご利用のFX業者によっては多少ずれることもありますのでご注意下さい。(XMなどは1週間位すれがあります)

 

通知設定

シグナルが確定したらアラートを出す・・こちらは矢印が確定してもMT4がアラートを出さないインジケーターが一定数存在しますので、そういったインジケーターの補佐として代わりにWinRateProがアラートをだしてエントリーのお知らせをします。

 

よくある質問

Q 複数のPCやMT4で利用することはできますか?

こちらのインジケーターはご購入時のMT4の口座番号で複製防止をおこなっておりますので、購入時に利用したMT4でしたら複数PCでのご利用は可能ですが、別の口座番号のMT4を使って複数同時利用をする場合は追加で購入していただかないとできません。ただし、口座番号の変更については後から自由に可能です。

 

Q MT5の対応はありますか?

時期は未定ですが今後対応予定です。

 

Q 勝率の表示がおかしいのですが・・・

ご利用のインジケーターが勝率計算を内包しているものですと正しく計算ができない場合があります。

 

バイナリーオプション専用勝率表示インジケーター「SYSFAC_WinRatePro」ダウンロード

 

 

カオチャイ
カオチャイ
シストレファクトリーのインジケーターはすべて、お客様に無断での課金や、わかりにくい支払い表示などはいたしませんので、安心してご利用くださいね!

 

 

豊富な無料インジケーター
インジケーターダウンロード
MT4で使える無料のEAやインジケーターを配布しています無料配布EA&インジケーター ここではMT4で使える無料EAやインジケーターを配布しています。 FX用とバイナリーオプション用と...

 

EA・インジケーター制作のご依頼はこちら
ツール制作の流れ
MT4・MT5のEA・インジケーターを制作する際の流れと注意事項をまとめましたMT4やMT5に関するツールを作成する際の流れを説明しています。 シストレファクトリーでは一からEAの制作以外にもツールの修正や、統計的なアプローチができるソフトなどお客様の欲しいツールを形にいたします。...
料金とお問い合わせ
MT4・MT5のEA・インジケーター作成と料金のお問い合わせシストレファクトリーでEA・インジケーターを制作すると特殊機能が無料! シストレファクトリーで制作するEAやインジケーターの著作権は無...

 

インジケーターをより使いやすく
EAのカスタマイズ方法
EA認証システムMQLAuthの操作方法MQLAuthを使ったインジケーターのカスタマイズ方法を解説しています...