料金について

EA&インジケーター制作代行承ります

EA&インジケーター制作代行
yuki
yuki
日々トレードを繰り返していると、皆さん得意なエントリーが決まってくると思います。そんな時「自分の手法が自動化できればなあ」と考えたことはありませんか?
カオチャイ
カオチャイ
シストレファクトリーではそんなご要望にお答えすべく、皆さんの手法をインジケーター化する制作代行を承っています

EA&インジケーター制作代行とは?

EA&インジケーター制作代行では、皆さんが日頃使っている手法をMT4でエントリーサインを出してくれるEA&インジケーター化し、自動売買を可能にします。

お客様がご自身で考えだしたロジックは、どういう相場が得意でどういう相場で負けてしまうかなど、お客様がある程度ロジックの特徴を把握できているので相場の変化に強く、一般に販売されている有料EAやサインツールをそのまま使う場合に比べて、長く利用できるという特徴があります。

自動化できればMT4が24時間取引してくれるので機会損失をなくすことが出来ますし、AutoMultiTraderなどのシステムを使えば、FXだけでなくバイナリーオプションでの取引も可能になります。

シストレファクトリーではこれまでに1000本以上のEAやインジケーターの制作実績がありますので、かなり高度なツールも制作可能で、ロジックが難しくて他の制作業者さんに断られたものや、まだ世の中に例がなくて形にしにくいもの、こちらで紹介しているような高度なインジケーターの制作も承っております。

インジケーター制作事例
EA&インジケーター制作事例 日本時間変換ツール こちらはややこしいMT4時間を日本時間に変換してくれるツールです。 市場時間別に色を変えたり、仲...

 

シストレファクトリーで制作したツールの著作権はお客様に帰属するので自由に販売可能!

シストレファクトリーでは、作成したEAやインジケーターの著作権は放棄しますので、自由に販売していただくことが可能です。

通常、インジケーター制作を代行業者にお願いすると、その著作権は制作代行業者に帰属し、依頼主はインジケーターを利用する権利のみが発生しますので、納品されたインジケーターなどを自由に販売することはできません。

しかしシストレファクトリーではこの著作権を最初から依頼者様へ譲渡いたしますので、依頼者様は納品されたインジケーターを自由に販売することが可能です。

※よくある勘違いとして、コードの中身が見れるmq4ファイルで納品することを著作権放棄と言われることがありますが、著作権とコードの開示は関係がありません。基本的にはex4ファイルでの納品となり、mq4ファイルでの納品は別途追加料金がかかります。

また、一般の制作業者さんでは実装が難しいサーバー認証の不正コピー防止機能など、インジケーターの配布をスムーズにするための強力な機能を実装できる、「MQLAuth実装サービス」もございますのでぜひご活用くださいね!

EAインジケーターに口座番号認証を実装
EAやインジケーターに口座縛りをつけてコピー対策 ※MQLAuth(エム・キュー・エル・オースと呼びます) MQLAuthのイメージ こちらは口座番号を登録したり...

 

インジケーター制作の手順と料金

インジケーター制作見本

まずはインジケーター制作の手順と料金のご説明です。

インジケーター制作代行で多いのは、エントリー条件が揃ったらサインを表示するという『サインツール』のご依頼が圧倒的に多いです。

サインを出さずに、一定の条件が揃ったらアラーム通知やLINEで画像を通知するようなサポート系インジケーターの制作依頼もございますが、やはりAutoMultiTraderなどのシステムとサインツールを組み合わせて、バイナリーオプションの自動売買化をご希望されるご依頼が一番人気です。

バイナリーオプションのサインツールの利点は、FX取引で動かすEAの制作と違って利確・損切りのロジックが必要ない分、制作料金がEAよりも安くなります。

また、制作アイデアもエントリー1本に集中できるので、自然とEAよりも勝率が高くなる傾向があります。

カオチャイ
カオチャイ
ですので、まずはサインツール制作の流れから解説していきますね

 

サインツール制作代行の流れ

yuki
yuki
まずロジックを考える際には、2つのルートが考えられます

①完全オリジナルロジックのサインツール

②別のインジケーターを組み合わせるロジック

 

①完全オリジナルロジックのサインツール

まず①の完全オリジナルロジックで制作する場合は、さっそくですが下記のボタンからロジックの詳細をお送りください。そのロジックが実現可能かどうか、ロジックのどこかに矛盾がないかなどを拝見してからお見積りをお出しします。

お値段の目安はロジック内容で異なりますのでなんとも言えませんが、16,500円~33,000円(税込)の間に収まることが多いです。

 

 

②別のインジケーターを組み合わせるロジック

次に、ボリンジャーバンドやRSI、または市販のサインツールなど、別のインジケーターと組み合わせてロジックを作る場合ですが、まず下準備として大切なのは、利用するサインツールがある場合、矢印がリペイントしていないかを事前に調べておくことが重要です。

リペイントが制作過程で偶然見つかればご連絡しますが、通常リペイントは隠されているので見つけることができません。事前にリペイントチェックをして、リペイントが出てきたらそのロジックは利用しないことが重要です。

yuki
yuki
シストレファクトリーでもリペイントチェックを受け付けておりますが、有料になってしまいますのでこちらを参考にしてご自身でチェックされることをオススメします

 

リペイントチェックが終わったら、シストレファクトリーにインジケーターをお送り、ロジックの詳細をお伝えください。

たまにいらっしゃるのですが、インジケーターを送らずに「MT4にはいっているものを使います」や「このページからダウンロードしてください」などのご要望がありますが、MT4標準のものは業者によってパラメータが異なります。

また、こちらでインジケーターのダウンロードは、お手元のものとverが異なる場合がありますので、ご希望のものをトラブル無く制作するために、必ずお使いのインジケーターを送って頂く必要がございます。

なお、バイナリーオプションで動かすことが前提のロジックの場合には、ご利用になる自動売買システムなどをご連絡いただくと安全です。

シストレファクトリーではバイナリーオプション自動売買界隈で一番高速で安定度の高いAutoMultiTraderさんとパートナーシップを結んでおりますので、制作するツールに表示するアラートはAutoMultiTraderで自動売買ができる仕様でお作りします。

 

 

EAの作成料金

次にFXで自動売買を行うEA(エキスパートアドバイザー)の作成料金のご説明です。

先程のサインツールと比較して、損切り、利確のロジックが必要ですので、お見積りはサインツールよりも高くなる傾向があります。

画一的な料金は無いのですが、目安として33,000円~44,000円(税込)が一番多い価格帯です。

値段が一気に上るパターンとしては、アービトラージシステムや、過去の事例ですと水平線を1pips幅で自動で引いてすべての水平線の反発確率を計算して、一番反発率が高いものを採用して逆張りエントリーするなどの機能ですとハイスペックPCが必要になり、制作料金も30万円を超えてきたりと、料金はロジックにより様々です。

 

EA制作代行の流れ

基本システム

(右記はすべて基本料金に含まれます)

 

・マジックナンバー
・エントリー-リトライ機能
・決済-リトライ機能
・ローソク足連続エントリー防止機能
・メール送信機能
・アラート機能
・損失額に寄る全決済機能

EAですが、制作代行をご依頼いただいた場合に上記の基本機能はすべて含まれています。

お客様から必ずいただきたい情報としては、下記のフォームより『エントリー条件』『利確条件』『損切り条件』の3つは必須です。

もし他のインジケーターと組み合わせる場合は、そのインジケーターも合わせてお送りください。

その他の細かい部分はメールでのやりとりで詰めていきますのでお気軽にご相談くださいませ。

 

 

EAの追加実装オプション料金参考

トレイリングストップ機能 11000円
スプレッドが大きい時にエントリー停止機能 5500円
証券会社制限機能 5500円
テクニカルをチャートに表示 5500円~
LINE通知(チャート画像送信は+5500円※ただしコード開示はしておりません) 5500円
◯時間したらポジションを強制決済する機能 11000円
マーチンゲール機能 11000円~(ロジックによる)
逆マーチンゲール機能 11000円~(ロジックによる)
週末強制決済機能 11000円~(ロジックによる)
稼働時間指定機能 11000円~(ロジックによる)
ナンピン機能 11000円~(ロジックによる)

※価格は全て税込みのお値段です

上記の内容はあとから追加で実装される場合のお値段です。初回ご依頼時に実装する場合は多少安くなる場合があります。

 

 

制作の注意事項

制作したインジケーターは自作の自動売買システムには対応できますか?

バッファ型、オブジェクト型、アラートで読み取るシステムなど、制作前にご依頼いただければ対応可能です

製作日数はどれくらいかかりますか?

エントリーの必要があるEA/インジケーターですと通常2週間頂戴しています。

制作自体は1日~2日で可能ですが、高度なロジックはパーツごとに分解してテストをしてバグを取り除く作業が平均して制作時間の5~6倍は必要です。

たまに見かける2~3日程度で納品されるインジケーターは間違いなくテスト時間を削っていますので、ご利用前にご自身で数日間テストするよう気をつけて下さい。

定型チャートの保存・読み込みがうまくいかない

MT4の仕様で、チャート上のオブジェクト(ボタンや勝率など)を実装しているインジケーターは、定型チャートの読み込みが上手くできません。

これは、MT4の仕様を超えて作られている高度なインジケーターではよく見られるもので、MT4の仕様が変わらない限りは解決ができません。オブジェクトを実装する必要がある場合はご留意下さい

 

 

バックテストの代行
バイナリーオプションの精度の高いバックテスト代行承ります業務用の価格データを使ったバイナリーオプションのバックテストを承っています。 アナライザーで分析可能な状態でデータをお渡しするので、後から時間や曜日などを変更して分析が可能です。...

 

作ったツールを販売する時は「MQLAuth実装代行サービス」がとっても便利!

MQLAuth実装代行サービス