【ご自由にご利用ください】ハイローオート連携用コード

yuki
yuki
こちらの記事ではバイナリーオプション自動売買システムハイローオートと連携できるコードを公開しています
カオチャイ
カオチャイ
ご利用のインジケーターに書き込んでもらえれば、ハイローオートとMT4を繋ぐ初期設定などが不要になり、MT4上でパラメータの変更も可能になります!
yuki
yuki
サインツールの販売をされている方ももちろんご自由に使っていただいて構いませんよ! 

自動売買でパラメータの変更ができないのは致命的!

MT4のパラメータ

 

「MT4でパラメータの変更ができない・・・」

これはハイローオーストラリアで自動売買を始めたばかりのトレーダーさん達が、かなりの確率で驚かれる事なのですが、世に出ているバイナリーオプション自動売買システムの殆どが、MT4にセットしたインジケーターのパラメータの変更ができません

もう少し正確に言いますと、MT4パラメータ上で数値を変えればチャートに表示される矢印の位置も変わるのですが、自動売買システムのエントリーはパラメータ変更したものではなく、インジケーターのデフォルトの数値でエントリーされますので、MT4の矢印とハイローオーストラリアのエントリーのズレが生じます。

つまりボリンジャーバンドのσや期間、移動平均線の期間、RSIの数値なども一切変更できません。完全にサインツール頼りで何の調節もできないのです。

yuki
yuki
パラメータ変更に関してはこちらでもう少し詳しくお話しています

 

パラメータの変更ができるのは開発者だけではない!

では自動売買で稼いでいる専業トレーダーさん達は、どのように数値を調整していたのかと言うと、インジケーターのコード(mq4ファイル)を直接書き換えて数値を変えています。MT4上からの変更はできなくても、直接コードを改変すれば自動売買でもパラメータの変更が可能です。

しかし最近では、世に優秀なロジックがたくさん出てきており、自動売買初心者でコードが読めない方も気軽に自動売買トレードができる環境がととのっています。

そんな時代に大元のmq4ファイルのコードを書き換えることでしかパラメータの調整ができないというのは、自動売買界隈の敷居の高さを感じ、業界にとってマイナスでしかありません。

カオチャイ
カオチャイ
そこで、多くのトレーダーさんにもっと勝ってもらうために、ハイローオートは連携用のコードを公開することにしました!

 

ハイローオート連携とは?

自動売買のパラメータ変更

今回ご紹介するコードは、シストレファクトリーでは「ハイローオート連携」と読んでいます。

バイナリーオプション自動売買システム「ハイローオート」でインジケーターを稼働する場合、ハイローオート連携をご利用のインジケーター(mq4ファイル)に実装すると何ができるようになるかといいますと・・・

・ハイローオートの初期設定が不要に

・MT4でパラメータを変更して自動売買が可能に

・矢印がでたら即エントリーor次足でエントリーの選択が可能に

上記の3つの恩恵が得られるようになります。

 

特にご自身の手法を制作代行業者さんに依頼する際に、ここで公開しているコードを追加するだけでハイローオートと連携してMT4からパラメータの変更が可能になりますので、「ツールを制作してもらったけどイマイチ勝率が伸び悩んでいる」という時に微調整ができるようになるのは非常に心強いですよ。

yuki
yuki
ちなみにシストレファクトリーで制作いただければハイローオート連携込みのお値段で制作ができますよ!

 

それではハイローオート連携のコードをご紹介します