シストレファクトリーで作ったBOインジケーターはパラメータの変更が可能

パラメータの変更が可能
yuki
yuki
シストレファクトリーは、バイナリーオプションの自動売買システムであるハイローオートと提携しております
カオチャイ
カオチャイ
そのため、シストレファクトリーで作ったツールはハイローオートと連携できる状態で納品することができます!
yuki
yuki
ここではハイローオート連携機能について解説していきたいと思います!

バイナリーオプションの自動売買は、パラメータの変更ができない?

パラメータの変更↑おなじみのMT4パラメータ画面ですが、実は自動売買では変更しても反映されません

 

バイナリーオプションで、エントリータイミングを教えてくれるサインツールをつかった自動売買の場合、実はMT4上で期間や値のパラメータ設定を行っても、その変更した数値は自動売買には反映されません※。

これは一般に出回っている自動売買システムは、インジケーターのデフォルトの数値を読み取って売買する仕様になっていることが原因です。

残念ながらMT4の仕様により、MT4上でパラメータを変更してもインジケーターのデフォルトの値は変更されませんので自動売買側では対応ができません。

しかしもし、バイナリーオプションの自動売買システムにハイローオートを使われている場合に関しては話が変わってきます。

アラートを読み取るタイプの自動売買システムですとパラメータの変更ができますが、対応インジケーターが少ないのと、「サインが確定した次の足で入るというエントリーが苦手」です。

 

シストレファクトリーのハイローオート連携機能

MT4のパラメータ画面↑もちろんオンオフが可能で、ハイローオート以外の自動売買システムで動かせます

 

バイナリーオプションの自動売買システムであるハイローオートですが、実はシストレファクトリーと提携しておりまして、シストレファクトリーでツールを作成するとハイローオート連携機能が無料で実装されます。

これによりサインツールの初期設定が不要になるだけでなく、MT4上からパラメータを変更するとその変更内容をハイローオートが読み取って自動売買をおこなうため、普通に作ったインジケータでは不可能なパラメータ変更が可能になります。

インジケーター制作の注文に慣れていない方ですと、自分の注文したツールが完成したものの、矢印がまったくでなかったり、逆に多すぎたりすることは良くある話ですので、その場合はデフォルトの数値の調整が必要になり、業者によっては追加料金がかかったりもします。

しかしシストレファクトリーのハイローオート連携ならばインジケーターの期間や値のパラメータ変更がご自身で微調整ができますので納品後も安心です。

カオチャイ
カオチャイ
パラメータ変更ができないと、納品後にパラメータ値の変更のやりとりを何度も業者にお願いすることになってしまいますからね!ハイローオート連携はとっても便利な機能でおすすめですよ!

 

ツール制作の流れ
MT4のEA・インジケーターを作成依頼する際の流れと注意事項をまとめましたMT4やMT5に関するツールを作成する際の流れを説明しています。 シストレファクトリーでは一からEAの制作以外にもツールの修正や、統計的なアプローチができるソフトなどお客様の欲しいツールを形にいたします。...
料金とお問い合わせ
MT4・MT5のEA・インジケーター作成と料金のお問い合わせシストレファクトリーで制作したツールの著作権はお客様に帰属するので自由に販売可能! シストレファクトリーで作成したEAやインジケーター...
EA・インジケーター作成代行
【決済・認証を簡単に】MQLAuth実装代行サービス ※MQLAuth(エム・キュー・エル・オースと呼びます) EAやインジケーターのコピー防止や販売は思ったよりも難しい EAや...