MT4とMT5のTIMEFRAMEの違い

TIMEFRAME
yuki
yuki
今回はローソク足に大きく関わっているTIMEFRAMEのMT4とMT5の違いをご説明します 

TIMEFRAMEが起こすエラー

TIMEFRAMEはMT4でたまに起こる問題があります。

MT4の場合、価格データが時間軸別に分けられているので、例えばインジケーターが30分足のMAの値を取得しようとしても、30分足を過去に読み込んだことがない(チャートをひらいたことがない)場合は値が取れず異常な数値になってしまいます。

そしてここが問題なのですが、異常な数値が出てもエラーの警告が表示されず、数値がおかしいまま処理される場合が多いので、インジケータ―の表示不備につながります。

MQLを触って間もない方はここで原因がわからず止まってしまうことがありますね。

その点、MT5の場合は全時間軸のデータが1つのファイルで管理されているのでこのような問題がありませんが、MT5用に2分足で作ったマルチタイムフレーム分析のコードは、MT4では2分足がないのでそのままでは移行することができないことはご注意ください。

MQL5のTIMEFRAMEはMQL4より多い

MQL4で使える9種類のTIMEFRAME

PERIOD_M1、PERIOD_M5、PERIOD_M15、PERIOD_M30、PERIOD_H1、PERIOD_H4、PERIOD_D1、PERIOD_W1、PERIOD_MN1

MQL5ではさらに下記の12種類を加えたTIMEFRAMEを使うことができます

PERIOD_M2、PERIOD_M3、PERIOD_M4、PERIOD_M6、PERIOD_M10、PERIOD_M12、PERIOD_M20、PERIOD_H2、PERIOD_H3、PERIOD_H6、PERIOD_H8、PERIOD_H12

MQL4とMQL5で使えるTIMEFRAME一覧

MQL4 MQL5
PERIOD_M1 PERIOD_M1
PERIOD_M2
PERIOD_M3
PERIOD_M4
PERIOD_M5 PERIOD_M5
PERIOD_M6
PERIOD_M10
PERIOD_M12
PERIOD_M15 PERIOD_M15
PERIOD_M20
PERIOD_M30 PERIOD_M30
PERIOD_H1 PERIOD_H1
PERIOD_H2
PERIOD_H3
PERIOD_H4 PERIOD_H4
PERIOD_H6
PERIOD_H8
PERIOD_H12
PERIOD_D1 PERIOD_D1
PERIOD_W1 PERIOD_W1
PERIOD_MN1 PERIOD_MN1

 

EA・インジケーター制作のご依頼はこちら
ツール制作の流れ
MT4のEA・インジケーターを作成依頼する際の流れと注意事項をまとめましたMT4やMT5に関するツールを作成する際の流れを説明しています。 シストレファクトリーでは一からEAの制作以外にもツールの修正や、統計的なアプローチができるソフトなどお客様の欲しいツールを形にいたします。...
料金とお問い合わせ
MT4・MT5のEA・インジケーター作成と料金のお問い合わせシストレファクトリーでEA・インジケーターを作成すると特殊機能が無料! シストレファクトリーで作成したEAやインジケーターの著作権は無...

 

インジケーターをより使いやすく
EAのカスタマイズ方法
EA認証システムMQLAuthの操作方法MQLAuthを使ったインジケーターのカスタマイズ方法を解説しています...
EAの口座認証機能
口座番号認証をつけてMQLAuthサーバーで管理できるようにする手順 https://interactivebrokers.work/start_mqlauth/ 口座番号認証でインジケーターを個...
体験版EA
自動的に期限付き体験版になる機能をEAに追加する方法 https://interactivebrokers.work/start_mqlauth/ 体験版機能を使うとなにができる?...
バイナリーオプションツールに認証をつける
バイナリーオプションのインジケーターに口座認証を付ける方法 https://interactivebrokers.work/start_mqlauth/ 口座番号認証はパスワードよりも安...