【MQLAuth】Paypal支払いボタン(決済画面)の作り方

Paypal決済画面の作成

MQLAuth実装サービスを申し込んで、ペイパル決済の実装をご希望されるお客様には、この記事で解説する手順で「Paypal支払いボタン(決済画面)」のURLをご自身で作成してシストレファクトリーへ伝えていただく必要があります

シストレファクトリーがお客様から受け取ったPaypalボタンのURLをインジケーターとMQLAuthサーバーに組み込むことで、MT4のチャート上からPaypal決済ができるようになるのです。

カオチャイ
カオチャイ
そしてPaypal支払いボタンを作るためには事前にいくつか準備があります。ただし、一度やってしまえば自動化ができてとっても楽になりますので、ここは頑張りどころですよ!

①MQLAuthの利用登録とインクルードファイルの準備

まず下記の記事を参考にしていただき、MQLAuthの利用登録をして、ご自身のMQLAuth-IDを確認し、インクルードファイルをインストールしておきます。

 

MQLAuth準備編
MQLAuthシステムを利用するための事前準備 MQLAuthを使うための準備 MQLAuthシステムを使う前提条件として「インジケーターをMT4の口座番号やパスワードで縛って管...

②MQLAuthへPaypal連携の申込みを行う

つづいて、こちらのPaypal連携申し込みフォームから、Paypal連携の申し込みを行います(※すでに申し込まれている場合は必要ありません)

 

カオチャイ
カオチャイ
フォームを送信しますと、MQLAuthでPaypal連携の設定を行います
yuki
yuki
そしてだいたい1~2営業日後にMQLAuth PayPal連携通知URLが登録メールアドレスに届きます

 

※MQLAuth PayPal連携通知URLは、のちほどPaypal決済ボタンをお客様が作る時に必要になります。

※Paypal連携機能がいらない場合は、この後の手順はすべて必要なくなります。

 

③Paypal連携通知URLが届くまでにPaypalビジネスアカウントを開設しておく

Paypal連携通知URLが届くまでに時間がありますので、その間にPaypalのビジネスアカウントを開設しておきましょう。

個人のビジネスアカウントを作成する時に、買い手に表示される「事業者名」を入力する箇所がありますが、ここは自由に名前を決めて良いので、個人名などが買い手に知られることはありませんのでご安心を。

 

yuki
yuki
ちなみに通常のPaypalアカウントは送金しかできないのに対して、ビジネスアカウントはお金を受け取ることができるアカウントでございますよ!
カオチャイ
カオチャイ
ビジネスアカウントは個人と法人がありますが、一度に受けとれる支払額が、個人だと10万円まで、法人だと100万円までという違いがありますので、用途によって開設するアカウントを決めてくださいませ

 

④即時支払い通知機能(IPN)の準備

yuki
yuki
次からは、お手元に「MQLAuthPaypal連携完了通知URL」と「Paypalビジネスアカウント」が用意されている事をご確認ください
カオチャイ
カオチャイ
ここからはPaypal決済画面を作る手順を進めていきますよ!

 

1、ご自身のPayPalビジネスアカウントにログインします。

 

2、Paypalのメニュー画面へログインしたら右上のご自身のIDの上で右クリックし、表示されるメニューのうち「アカウント設定」をクリックします。

ペイパル設定

 

 

3、左メニューの「ウェブペイメント」をクリックし、右のメニューのうち「即時支払い通知」の右にある「更新」をクリックします。

ペイパル設定

 

 

4、「IPN設定の選択」をクリックします ※IPNとはPaypalの「即時支払い通知機能」のことです。

 

 

5、「通知URL」に自サイトの適当なURLを入力します。(このURLは実際には使用しません。)「IPNメッセージを受信する(有効)」にチェックを入れ、「保存」ボタンをクリックします。

 

 

6、これでIPN機能が有効化されました。

yuki
yuki
これでMQLAuthがPaypalの支払い情報を読み取る準備ができました!
カオチャイ
カオチャイ
次が最後の工程ですよ!

 

⑤Paypal決済ボタン(決済画面)を作っていきます

1、前項でIPN機能を有効にしたら、ビジネスアカウントメニュー上部の「お支払い・決済の受け取り」タブをクリックします。

ペイパル設定

 

 

2、「ペイパルボタン」をクリックします。

ペイパル設定

 

 

3、「今すぐ購入ボタン」をクリックします。※月額引き落とし(購読)にしたい場合は後ほど解説します。

ペイパル設定

 

 

4、ボタンタイプの選択は「今すぐ購入」を選択、商品名と価格は自由に入力して下さい。その後、下部の「ステップ3高度な機能をカスタマイズする(オプション)を選択してください。

ペイパル設定

 

 

5、ページの選択肢はすべて「いいえ」で問題ありません。リダイレクトのURLもページをお持ちでなければ特に入力しなくても大丈夫です。そしてページ下部の「高度な変数を追加する」をチェックして、MQLAuthから届いた「MQLAuth PayPal連携通知URL」を入力し、「ボタンを作成」ボタンをクリックします。

※MQLAuthPaypal連携通知URLは「notify_url=」から始まる文字列全てをコピーアンドペーストで入力してください。

ペイパル設定

 

 

6、ここで「ウェブサイト」タブと「メールアドレス」タブが選択できますが、ここでは「メールアドレス」タブを選んでください。

するとPaypal決済ページへのURL(赤枠)が表示されますのでそれをコピーして、こちらのPaypal決済画面URL連絡ページの「作成したPaypal決済ページへのURL」へ入力してご連絡ください。(シストレファクトリーのお問い合わせページからご連絡されても大丈夫です!)

ペイパル設定
カオチャイ
カオチャイ
以上でPaypalボタンの作成は終了です!毎月の引き落とし(購買)設定方法は次を御覧くださいませ

 

 

毎月の引き落とし(購読)にしたい場合

yuki
yuki
毎月自動引き落としが可能な購読ですが、この購読を選択する際の注意として、「MT4・MT5の口座番号変更を変更すると購読が停止してしまう」ということがあります
カオチャイ
カオチャイ
また、必ずMT4上からPaypal決済を開かないといけないです(決済リンクをサイトに貼ったりLINE@などで配布ができない)
yuki
yuki
そのため、ご利用者様と連絡を取る手間が増える可能性がありますので、あまりおすすめはできません

 

1、Paypalボタンページより「購読する」を選択します。

Paypalボタン設定

 

 

2、販売する商品の詳細を設定します。「商品名」は購入者に表示されるツールの名称を記載してください。「サイクルごとの請求額」は、1回の決済金額です。例えば、月額1,100円の商品でしたら、ここには「1100」と入力します。「請求サイクル」は決済を行う周期です。月額制の場合は「1ケ月間」に設定します。この「請求サイクル」は、必ず「MQLAuth PayPal連携申込フォーム」時に記入した「販売タイプ」と同じ期間にしてください。記入が済んだら「ステップ3高度な機能をカスタマイズする」をクリックします。

 

 

3、「高度な変数を追加する」にチェックを入れ、その下の欄に「MQLAuth PayPal連携通知URL」を入力し、「ボタンを作成」ボタンをクリックします。

※MQLAuthPaypal連携通知URLは「notify_url=」から始まる文字列全てをコピーアンドペーストで入力してください。

Paypal連携

 

 

4、ここで「ウェブサイト」タブと「メールアドレス」タブが選択できますが、ここでは「メールアドレス」タブを選んでください。

するとPaypal決済ページへのURL(赤枠)が表示されますのでそれをコピーして、こちらのPaypal決済画面URL連絡ページの「作成したPaypal決済ページへのURL」へ入力してご連絡ください。(シストレファクトリーのお問い合わせページからご連絡されても大丈夫です!)

ペイパル設定
カオチャイ
カオチャイ
お疲れさまでした!Paypal決済ページへのURLをご連絡いただいた後は、MQLAuthを実装した.mq4ファイルが納品されるのを待つだけです!
MQLAuth口座認証サムネイル
MQLAuth管理画面かんたんマニュアル MQLAuth管理画面解説 ①MQLAuth登録一覧 ②EA・インジケーターの登録 ③ユーザーの登録 ...