PayPal連携機能を使ってEAやインジケーターの自動決済化をする手順

PayPalとEAを連携
yuki
yuki
MQLAuthの便利な機能の一つに、PayPal連携機能というものがあります
カオチャイ
カオチャイ
これはEAやインジケーターへの課金をPayPalで行う際に、決済や顧客情報の取得をすべて自動化できる便利な機能です
yuki
yuki
開発者の利益を作るために非常に強力なツールですのでぜひご覧くださいませ
カオチャイ
カオチャイ
自分でつけるのが面倒くさいという方はシストレファクトリーのMQLAuth実装代行のサービスもご利用くださいね!
Paypal連携機能を実装するための準備はこちら
MQLAuth準備編
MQLAuthシステムを利用するための事前準備 MQLAuthを使うための準備 MQLAuthシステムを使う前提条件として「インジケーターをMT4の口座番号やパスワードで縛って管...

PayPal連携機能とは?

MT4にメッセージ表示MT4のチャート上から、利用者へ決済を促したりすることが出来ます

MQLAuthのPayPal連携機能は、EAやインジケーターの管理・決済周りを自動化することができる画期的な機能です。

これまでゴゴジャンなどのECサイトに高い手数料を支払って販売したり、自社HPに有料のレジ機能をつけて細々と販売されることがメインだったEAですが、MQLAuthのPayPal連携機能を使うと、MT4のチャートからPaypal決済を行い、口座番号縛りや利用期限の自動更新など柔軟に行うことができるようになります。

カオチャイ
カオチャイ
Paypal連携機能を使う前提としてMQLAuthシステムを実装している必要があります
yuki
yuki
実装の手間を解消できる実装代行サービスもございますのでぜひ御覧くださいね!

 

 

PayPal連携の注意点

EA・インジケーター販売に強力なマネタイズ効果を発揮する「Paypal連携」ですが、利用する際の注意点として、Paypal ビジネスアカウント(無料)の作成と、MQLAuthの有料プランへの申込みが必要になります。

Paypal連携を実装する流れ

1 MQLAuthの有料プランへ申し込み(MQLAuth IDの取得)

2 MQLAuthのマイページからPaypal連携の申し込み。(MQLAuth PayPal連携通知URLの取得)

3 Paypalビジネスアカウントを開設(MQLAuth Paypal連携通知URLが届くのを待つ)

4 PaypalビジネスアカウントでPaypal決済画面を作ってインジケーターに実装する

 

①MQLAuthの有料プランへ申し込み

有料プラン申しこみMQLAuthの上部メニュー右側【マイページ】から【登録情報】を選択して【有料プランに変更する】を選びます

 

自動決済プラン内容を確認してから【有料プランへ変更する】をクリックします

MQLAuthの有料プランは後払いです。MQLAuthの管理画面に登録されている人数で料金が変動し、月末締めの翌月上旬に請求書が登録メールアドレスに届きますのでそこでお支払いをしていただきます。

ここで有料プランに切り替えただけではまだ料金は発生しませんのでご安心ください。

カオチャイ
カオチャイ
実際に使ってみて、5人の登録までは無料で、6人目からしか料金は発生しませんよ

 

MQLAuthシステム月額利用料
MQLAuth登録者数 料金
5人まで 無料
20人まで 1650円(税込)
30人まで 2200円(税込)
50人まで 3300円(税込)
100人まで 5500円(税込)
以降10人増えるごとに 550円(税込)加算

※MQLAuthシステムに利用者が登録されるのは手動で登録する以外に、インジケーターが売れた場合に自動でも登録されていきますが、基本的には「ツールが購入された時のみ登録される」ので、体験版を無料で大量に配布しても、利用者からPaypal課金がなければMQLAuthシステムには人数としてカウントはされませんので安心です。

 

②MQLAuthのマイページからPaypal連携の申し込み。

Paypal連携こちらはさきほど「有料申し込み」した後のMQLAuthマイページです

MQLAuthの有料プランの場合、MQLAuthホームページから「マイページ」の「登録情報」を見ると「Paypal連携を申し込む」というボタンがあります。

これを申し込むと「MQLAuth Paypal連携通知URL」というMQLAuthとPaypalを連携するためのURLをMQLAuth側が作成します。

通常、申し込みから3営業日以内に、申込時に記入するメールアドレスに届きます。

カオチャイ
カオチャイ
この通知はこの後作成していただく、決済画面に必要なものです
yuki
yuki
もし3営業日以内に届かない場合は入力したメールアドレスが間違っていたか、迷惑フォルダに入っている可能性がありますのでご確認ください

 

③PayPalのビジネスアカウントの開設

PayPal

次にPayPal無料ビジネスアカウントの開設です。(ここはさきほどのMQLAuth Paypal連携通知URLを待っている間におこなってもらって構いません。)

Paypalで一般の方が使っている個人アカウントは「支払い専用」でして、「受け取り」ができないので基本的にはオンライン販売には利用できません。

このビジネスアカウントですと、支払い以外にも決済受付ができますので、MQLAuthで利用します。

PayPalビジネスアカウントの開設は無料で、オンライン販売での決済は長い実績があり、非常に安全な方法ですので販売手段として安心して利用できます。

 

④PaypalビジネスアカウントでPaypal決済画面を作ってインジケーターに実装する

ここまでの手順で、「Paypalビジネスアカウント」と「MQLAuth Paypal連携通知URL」がご用意できましたら、Paypalの決済画面をこちらの記事を参考にして作ってください。

記事を見ながら作成した決済画面URLをご利用のインジケーターからリンクを飛ばせば実装は完了です。

 

yuki
yuki
Paypal実装が完了したら試しに価格を1円に設定して、一度開発者様ご自身でPaypal決済の流れを確認してみてくださいね!

 

MQLAuth Paypal連携の実装代行サービスはこちら

EAやインジケーターを自動で販売
EAやサインツールを自動販売機にしてみよう【MQLAuth実装代行サービス】 ※MQLAuth(エム・キュー・エル・オースと呼びます) EAやインジケーターの販売は思ったよりも難しい EAやサインツール...