複数通貨のボリンジャーバンドをマルチタイムで監視するインジケーター

ボリンジャーバンドを関し
yuki
yuki
本日はお好きな通貨のボリンジャーバンドの動きをマルチタイムで監視するインジケータのご紹介です
カオチャイ
カオチャイ
その気になれば全時間帯と通貨の一覧を出力できますので、ひと目で全体の動きがわかりチャンスを見逃しませんよ!

こちらのインジケーターはMT4の「DLLの使用許可」が必要です。

MT4上部メニューの【ツール】→【オプション】→【エキスパートアドバイザ】タブ→【DLLの使用を許可する】にチェックをいれてください。その後、インジケーターのパラメータ画面(全般)タブからもDLLの許可をしてください。

マルチタイムボリンジャーバンドインジケーター

マルチタイムボリンジャーバンドこちらの画像はクリックで拡大できます

 

マルチタイムボリンジャーバンドインジケーターは、お好みの通貨の1分足から月足までを監視し、現在値がボリンジャーバンドのどの位置にいるかを色と矢印でひと目でわかるように表示するツールです。

基準は現在のローソク足が1σ(シグマ)未満の位置にいる時は矢印の色が暗転、1σ~2σが灰色、2σ~3σが黄色、3σ以上が赤色の4段階でサインがでます。

矢印が上向きの場合はボリンジャーバンドのプラス側に現在値があることを表し、矢印が下向きの場合はボリンジャーバンドのマイナス側に現在値があることを示しています。

 

ボリンジャーバンドは複数時間足で見るべき

ネットでボリンジャーバンドの使い方解説を見ていると、2σにタッチで逆張りエントリーなんて説明が書かれたりしていますが、実は1つの時間足でボリンジャーバンドを使用しても優位性は殆どありません。

ボリンジャーバンドをより有効に使うためには、複数時間足で1分足、5分足、15分足など複数の足で監視してようやく優位性がでてきます。

しかしMT4に最初から入っているボリンジャーバンドで複数時間の通貨や時間を確認するのはいちいち通貨やローソク足の時間の切り替えが面倒ですが、このマルチタイムボリンジャーバンドインジケーターを使えばすべての時間足が一目でわかりますので急な変動時に見落としがありません。

 

カオチャイ
カオチャイ
監視できる通貨も口座を開いているFX業者が取り扱っているものでしたら、ゴールドなど(XAUUSD)などを含めてすべて対応しております

 

マルチタイムボリンジャーバンドの設定方法

MT4の説明

インジケーターをMT4に適用する方法は通常のものと変わりません。

ダウンロード後に圧縮されたZIPフォルダを展開し、フォルダの中にはいっている【Multi_Bollinger.ex4】ファイルをMT4上部のメニューから【ファイル】→【データフォルダを開く】→【MQL4】→【indicators】フォルダにコピーします。

その後、MT4を再起動するか、ナビゲーターウィンドウ上で右クリックして更新をして、1つどの通貨でも良いので新しくチャートを作っていただき、そこへドラッグアンドドロップでMulti_Bollingerを適用します。

 

パスワード

その後パラメータ画面が開きますので、そこでパスワードを【114510】と入力して下さい。

※パスワードは不定期で変更されますので、その際はこのページで確認して下さい。

 

カオチャイ
カオチャイ
注意事項としては、展開した.ex4ファイルは必ずフォルダから出してご利用くださいね!フォルダに入ったままでは正常に作動しませんよ!

 

通貨とボリンジャーバンドの期間設定

マルチタイムボリンジャー

上記はBulti_Bollingerのパラメータです。

赤枠の【表示する通貨】は、デフォルトではUSDJPY、EURJPY、EURUSDの3種類が登録されています。

ここに監視したい通貨を入力するのですが、入力時には通貨ペア同士の間は半角スペースで区切って入力してください。

次に青枠ですが、こちらはボリンジャーバンドの期間とボリンジャーバンドで使用する移動平均線の種類です。

ご利用環境によって下記のものからお好きなものを選んでください。

Simple 単純移動平均線(MA)
Exponential 指数平滑移動平均線(EMA)
Smoothed 平滑移動平均線(SMMA)
Linear weighted 線形加重移動平均線(LWMA)

 

複数通貨のボリンジャーバンドをマルチタイムで監視するインジケーターのダウンロード

 

 

 

EA・インジケーター制作のご依頼はこちら
ツール制作の流れ
EA・インジケーターを制作する流れと注意事項MT4やMT5に関するツールを作成する際の流れを説明しています。 シストレファクトリーでは一からEAの制作以外にもツールの修正や、統計的なアプローチができるソフトなどお客様の欲しいツールを形にいたします。...
料金とお問い合わせ
MT4・MT5のEA・インジケーター作成と料金のお問い合わせシストレファクトリーで制作したツールの著作権はお客様に帰属するので自由に販売可能! シストレファクトリーで作成したEAやインジケーター...

 

インジケーターをより使いやすく
MQLコードでEAをカスタマイズ
【MQLコード解説】EA・インジケーターのカスタマイズ【体験版・LINE通知】EAやインジケーターに口座番号認証を実装する方法を紹介しています。 認証システムにはMQLAuthを利用して解説していきます。...
MQLAuth準備編
MQLAuthシステムを利用するための事前準備 MQLAuthを使うための準備 MQLAuthシステムを使う前提条件として「インジケーターをMT4の口座番号やパスワードで縛って管...
バイナリーオプションツールに認証をつける
バイナリーオプションのインジケーターに口座認証を実装する方法 https://interactivebrokers.work/start_mqlauth/ 口座番号認証はパスワードよりも安...
体験版EA
自動的に期限付き体験版になる機能をEAに追加する方法 https://interactivebrokers.work/start_mqlauth/ 体験版機能を使うとなにができる?...
メッセージ送付機能
配布したEA利用者のMT4にメッセージを一斉配信する方法 https://interactivebrokers.work/start_mqlauth/ 一斉送信機能で確実な宣伝が可能に...