シストレファクトリーで作ったEAやインジケーターを配布して利益を出そう!

EAやインジケーターの開発費用を回収!
yuki
yuki
EAやインジケーターは通常、開発した業者がその著作権を持ちますので、ゴゴジャンなどのEA販売サイトで二次販売するためには開発業者に高額な著作権料を支払わなければいけません
カオチャイ
カオチャイ
しかしシストレファクトリーでは、開発したツールの著作権すべてをお客様に譲渡いたします※
yuki
yuki
ですのでお客様は制作したツールを自由に販売できるんですね!しかも販売しやすい特別な機能を無料でツールに実装できますので詳しくご紹介していきますね!

※ソースコードでの納品に関しては別料金がかかります

制作したEAやインジケーターの著作権について

通常、EAやインジケーターの開発を業者にお願いしますと、著作権に関してはその業者に帰属します。

そのため、開発を依頼したお客様はそのツールを自由に配布したり販売することができません。

もしどうしても販売したい場合は、この業界相場ですと開発費用の100%(3万円のインジなら著作権料3万円)で著作権を購入して販売する事になります。もしこの手続きを踏まずに配布しますと当然罪に問われます。

しかしシストレファクトリーは著作権に関してはご依頼いただいたお客様へ無料でお譲りしています。

そのため、ヤフーオークションやHPなどで販売して利益を上げることが可能になり、開発費用の回収が簡単にできます。

しかしEAやインジケーターを販売すると言っても「お金のやり取りはどうやってやったら良いのかわからない」という方はたくさんいらっしゃいますよね・・・

 

カオチャイ
カオチャイ
そんな方向けに、シストレファクトリーで制作するツールには次の販促機能を無料でおつけすることができるんです!

不正利用防止の認証機能を無料で実装!

認証が無料

シストレファクトリーで制作したツールには無料で不正利用防止のパスワード認証、または口座番号認証をおつけすることができます。

この認証機能があれば制作したツール配布したとしても、コピーされて無断で利用される恐れがありません。

パスワードの代わりによりセキュリティの高い口座番号認証も無料で実装できます。

 

実装できる機能の参考はこちら
EAのカスタマイズ方法
EA・インジケーター認証システムMQLAuthの便利なコード集MQLAuthを使ったインジケーターのカスタマイズ方法を解説しています...

遠隔でEAの期限を操作する機能を無料で実装!

シストレファクトリーで制作したインジケーターやEAの著作権はお客様に帰属しますので、第三者へ自由に販売できることはご説明しました。

その販売を補佐する機能として、ツールを遠隔で停止や利用期限を変更する機能を無料で実装することができます※

これらを使って何ができるのかと言いますと、体験版として期限付きの無料EAを送付して、後から課金してくれた人だけ遠隔で期限を無くしてそのまま製品版にできたり、グループ配信などでEAの利用に問題がある人の認証を遠隔で無効にしたりすることができます。

 

yuki
yuki
また、IBのEAをすでに持っている人でしたら、この機能を追加で実装すればコピートレードを行っているマナー違反のトレーダーを遠隔で停止することができますよ!

 

※遠隔操作はMQLAuthというシステムの「freeプラン」を利用します。大人数を操作する場合は通常プランへのアップグレードが必要です。

MT4にメッセージを表示する機能を無料で実装!

MT4のメッセージ

シストレファクトリーではメッセージをMT4に表示する機能を実装することができます。

もちろん遠隔でその都度メッセージは変更できますし、MT4のチャートとアラートのどちらでもお好きな方にメッセージを表示することができます。チャートに表示させるメッセージに関してはそこからサイトへリンクを飛ばすこともできます。

使い方の例としては、配布した全てのツールに一斉で販促用記事のURLを載せたり、有料利用者様に個別で新作EAのご紹介などのメッセージを表示することができます。

EAやインジケーターの世界はインチキ業者が多く、実はほとんどの販促メールは読まれずに終わってしまいますが、MT4経由でのメッセージの場合は100%お客様の目に止まりますので、販売効果も非常に高いものになります。

 

カオチャイ
カオチャイ
また、ツールのバージョンアップを行った時に、自動でお客様へバージョンアップのお知らせを届ける機能もついています
yuki
yuki
これまではブログやSNSなどで報告していましたが、その手間が省けますね!

Paypalとの連携機能を使えば販売を自動化できる!

paypal連携

従来、EAやインジケーターを販売するためにはゴゴジャンなどのようなEAやインジケーター販売専門のサイトに出品して販売するのが一般的でした。

もちろん今でもこの方法を取っている開発者様は多くいらっしゃいます。

しかしゴゴジャンでEAを販売しますと、なんと出品手数料として販売価格から35%もひかれてしまうんですよね。そのためEAを高い値段に設定せざるを得ない状況です。

また、ゴゴジャンで販売するインジケーターには使いにくい認証機能が強制で実装され、そのために自動売買の運用に支障がでたりするので評判は正直あまり良くありません。

しかしシストレファクトリーで制作したインジケーターにはPaypal連携機能が実装可能です。

この連携機能を使うとEAの課金から販売までの流れを完全自動化することができ、ゴゴジャンなどの販売サイトに頼らずとも自力で利用料金の徴収が可能になります。

例えばEAに定期購買の仕組みを導入したり、体験版EAを配布して課金された時に期限延長や無期限の正規版に変更すると言った使い方ができます。

これまで面倒だった販売手続きの手間を大幅に省くことができます。

PayPal連携機能のイメージ動画はこちら

 

シストレファクトリーで作ったEAやインジケーターを配布して利益を出そう! まとめ

yuki
yuki
このようにシストレファクトリーでツールを制作すると、個人でツールを利用するだけでなく、第三者への「販売」という新しい利益を生む手段を手に入れることができます!
カオチャイ
カオチャイ
もちろんこれらの機能をつけなくても、著作権はお客様のものですのでヤフオクなどで販売するという方法も模索できますのでお得なことは間違いありません
yuki
yuki
ツールの制作手順の詳細についてはぜひ下記の記事をご覧くださいませ

 

EA・インジケーター制作のご依頼はこちら
ツール制作の流れ
MT4のEA・インジケーターを作成依頼する際の流れと注意事項をまとめましたMT4やMT5に関するツールを作成する際の流れを説明しています。 シストレファクトリーでは一からEAの制作以外にもツールの修正や、統計的なアプローチができるソフトなどお客様の欲しいツールを形にいたします。...
料金とお問い合わせ
MT4・MT5のEA・インジケーター作成と料金のお問い合わせシストレファクトリーで制作したツールの著作権はお客様に帰属するので自由に販売可能! シストレファクトリーで作成したEAやインジケーター...

 

インジケーターをより使いやすく
EAのカスタマイズ方法
EA・インジケーター認証システムMQLAuthの便利なコード集MQLAuthを使ったインジケーターのカスタマイズ方法を解説しています...